洪水浸水想定区域図の利用上の注意

 

「洪水浸水想定区域図」は、洪水で堤防が決壊した場合等に浸水が予想される区域と浸水深等を示したものです。平成27年の水防法改正に伴い、想定し得る最大規模の降雨を対象として浸水想定区域図の作成が定められています。

水防法第14条の規定に基づき指定した県内の洪水予報河川、水位周知河川の浸水想定区域図は、国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所、那賀川河川事務所、徳島県県土整備部河川整備課、関係県民局及び関係市町村で閲覧できるほか、下記HPで公開しています。国交省徳島河川国道事務所HPへのリンク

国交省那賀川河川事務所HPへのリンク

徳島県県土整備部河川整備課HPへのリンク

※「洪水浸水想定区域図」の見方については地図の「凡例」を参照してください。

 

【想定最大規模】

 水防法の規定により定められた想定最大規模降雨により、河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域及び浸水した場合に想定される水深を示した図面です。

 

【計画規模】

 各河川ごとに定められた計画規模降雨により、河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域及び浸水した場合に想定される水深を示した図面です。

 

【浸水継続時間】

 想定最大規模降雨により浸水が予想される区域において、浸水が継続する時間を示した図面です。

 

家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流)

 想定最大規模降雨により河川が氾濫した場合、家屋の流失・倒壊をもたらすような洪水の氾濫流が発生するおそれがある範囲を示した図面です。

 

家屋倒壊等氾濫想定区域(河岸浸食

 想定最大規模降雨により河川が氾濫した場合、家屋の流失・倒壊をもたらすような洪水時の河岸浸食が発生するおそれがある範囲を示した図面です。

 

【計画規模(平成27年水防法改正以前)

【計画規模(平成27年水防法改正以前)】は、平成27年度の水防法改正以前に作成しており、各河川ごとに定められた計画規模の降雨により、河川が氾濫した場合の洪水浸水想定区域及び浸水した場合に想定される水深を示した図面です。

現在水防法改正後に対応した洪水浸水想定区域図等を順次策定しております。


総合地図提供システムの注意事項と免責事項

注意事項について

(1) 本システムで提供する情報については、土地・建物等の境界を示すものではありません。また、表示の有無・表示位置・範囲・形状・名称等について、現況との誤差があることをあらかじめ理解した上でご利用ください。
(2) 本システムで提供する情報については、利用者の権利又は義務の証明、手続・届出の資料等、利用者の特定の目的に適合することを保証するものではありません。
(3) 地図で表示する情報については、その情報の更新に努めていますが、データ作成時及び更新の時期により現状と異なる場合があります。
(4) ブラウザ及びインターネットへの接続環境によっては、一部の表示・機能が制限される場合があります。
(5) 表示する地図情報の種類によっては、大量のデータ通信を行うため、表示するまでに時間がかかる場合があります。
(6) 地図情報を複数重ねた場合、色が重複し正確な情報を得ることが難しくなるほか、縮尺によっては表示されない情報が存在しますので、閲覧の際は注意してください。
  

免責事項について

(1) 本システムを利用することで利用者又は第三者に生じた一切の損害及び障害等については、徳島県、ソフトウェア開発製作者、地図データ・画像・写真等製作者はその責任を負いません。
(2) 徳島県はシステム保守などの場合を含めた諸事情により、本システムを予告なく変更又は一時停止もしくは完全に終了する場合があります。
(3) 本システムには第三者が管理するウェブサイトへのリンクが含まれる場合があります。徳島県はこれらのウェブサイトのいずれのコンテンツに関しても責任を負いません。

画像について

(1) 本システムに掲載している画像の無断転載を禁じます。

出力データのライセンスについて

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
本システムの「データ出力」機能によって提供されるデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
二次著作物を作成する際は、利用するデータの出典の表示をお願いします。